CROSS TALK #02

知財権利化の先も見据えたコンサルティングを可能にする環境

An environment that enables consulting that looks beyond IP rights.

TALK MEMBER

トークメンバー

Patent Engineer

冨田 岳

Takashi Tomita

知財資産部 知財資産課 課長

2017年入所

特許技術者

Management Consultant

金谷 侑樹

Yuki Kanaya

経営コンサル部 支援1課 課長代理

2021年入社(北浜グローバル経営)

経営コンサルタント

CROSS TALK
CROSS TALK
CROSS TALK
CROSS TALK
TALK SESSION / 01

コンサルタントが同じフロアに居る環境は当所ならではの強み

金谷

北浜グローバル経営に入社した時、グループ内に特許事務所があることにとても驚いたのを覚えています。

冨田

珍しいですよね(笑)。同じフロアに居ますし。

金谷

特許事務所と同じグループにコンサルタント担当がいるというのはやはり珍しいんでしょうか。

冨田

そうですね。規模の大きな事務所だとコンサルタント担当がいらっしゃるところもあると思いますが、だいたいは営業活動も含めて所長が兼任しています。当所は所長の前井が経営コンサルタントもしていますし、経営コンサルティングと特許事務所が融合している状態です。ある意味これは、特許事務所が目指す一つの形ではないかと思っています。

金谷

と、いうと?

冨田

特許事務所の多くは一般的に権利化までが仕事ですが、その先の権利活用を含む経営コンサルティングを目指す特許事務所も一定数あると思います。ただ、弁理士や特許技術者は知財の専門家なので経営戦略のノウハウを持っていません。その点、北浜グループには北浜グローバル経営という経営コンサルティング会社があります。権利化だけでなく、収益化に関する経営課題についてもコンサルティングが可能というように、企業を次のステージまで導くような支援ができるのは他にはない強みなんじゃないでしょうか。

金谷

確かに。経営コンサルタントとして事業再構築補助金の申請に関するご相談をいただくことが多いんですが、クライアントからもよく知財の権利化について相談されます。同じフロアで働いているので気軽に相談できますし、迅速に対応できるのは当社としてもありがたい部分です。

冨田

以前ご一緒した補助金申請支援の案件では権利化が間に合うかヒヤヒヤしましたね(笑)

金谷

いや本当に……(笑)。間に合ってよかったです。権利化までを実績報告に含めたいというご要望だったので、補助金申請支援であることを考慮した上で、柔軟にご対応いただけたからこそ実現したと思っています。

TALK SESSION / 02

特許事務所はお客様から「近寄りがたい」という印象を持たれがち

冨田

外から見た特許事務所ってどんな印象なんでしょうか?

金谷

お客様からよく言われるのは「近寄りがたい」ですね……。

冨田

そういう時こそ当所の出番ですね(笑)。北浜グローバル経営のお客様は中小企業が中心ですし、社内に知財部を持っていらっしゃることはほとんどありません。そういう時に頼ってもらえたら非常にありがたいですね。

金谷

お客様との関係強化にもつながっています。引き続きよろしくお願いします。

冨田

こちらこそ!知財業務で企業様とのお付き合いが続くこともありますし、当所としても関係を強めていきたいところです。私を含め知財業界の人間は、お客様の前に出る経験が足りない場合もあります。コンサルタントというコミュニケーションのプロと一緒に仕事ができるのは良い経験になっています。

金谷

私が所属している経営コンサル部は、実は数カ月前にできたばかりです。これまで補助金申請支援と経営コンサルティングを分けずに行っていたのですが、部署ごとにそこがより明確に分かれたというか。理想の形を模索し続けているのでまた変わる可能性もありますが、今後はもっと特許事務所の方と業務上で関わる機会が増えていくと思います。

冨田

知財戦略は経営にも密接に関わっています。企業の成長に合わせた知財戦略の提案は、当所の腕の見せどころでもあります。中小企業がどんどん成長して次のステージに立てるように、これからも一緒に伴走支援していきたいですね。

TALK SESSION / 03

知財×コンサルタントのリソース提供を増やしていきたい

金谷

北浜グローバル経営の強みは、WEBやIT導入、人材雇用や育成など各分野の専門コンサルタントが揃っていること、課題解決のためにお客様にリソースを提供できることだと思っています。そう思うと、特許事務所もある意味専門コンサルタントですよね。

冨田

知財の、という意味ではそうかもしれませんね。北浜グローバル経営とは事業再構築補助金の申請支援をきっかけに連携することが多いですが、今いくつか案件が進んでいるように、権利に関連する製品などの販路拡大のご提案などもどんどん増やしていきたいと考えています。

金谷

ありがとうございます。ぜひご相談ください。そういえば冨田さんはマネジメント業務もされていますが、引き続き実務もされるんですか?

冨田

実務も継続していきますよ!これは当所の良いところだと思っているんですが、自分が今後どうなりたいか、本人の意思を尊重してくれます。私はいろいろやりたい性格なので、実務もマネジメントもやります。こういう風になりたい!がはっきりしている方はぜひ一度応募してほしいですね。

OTHER CROSS TALK

他のクロストークを見る

ENTRY

エントリーフォーム

ご応募はエントリーフォームより受け付けております。