COLUMN

コラム

入所4年目の所員から見ると北浜国際特許事務所は“少し変わっている”

目次

私は20年程知財業界におりますが、良い意味で、当所は少し変わった事務所です。これまでも求職者向けの記事はありましたが、私の目線から当所の変わっていると思うところや、福利厚生についてご紹介します。特許事務所への転職を考えている方は、ぜひ当所も検討に加えていただけると幸いです。

北浜国際特許事務所の特徴

北浜国際特許事務所は、いくつかの企業からなる北浜グループに属しています。ここがまず、他の特許事務所とは少し変わっているポイントかもしれません。

北浜グループは拡大を続けており(上図)、過去4年で人員は約8倍になっています。
複数あるグループ企業の中で主に連携しているのは、中小企業向けにコンサルティングを行っている北浜グローバル経営株式会社です。
知財は企業の経営活動において限定的な側面にすぎませんが、北浜国際特許事務所では北浜グローバル経営と協力し、企業に対して経営支援や知財以外の側面からもサポートしています。従って、特許業務だけに専念したい方はもちろん、特許業務以外にもキャリアの幅を広げたい方にとっては、これ以上ない事務所だと思います。また、事務所内の風通しは良く、手を挙げればチャレンジさせてくれる環境です。

なお、このあたりは他の所員の記事もあるので興味を持たれた方はそちらをご覧ください。

関連コラム
≫「知財権利化」×「経営コンサル」について
≫知財資産部 部長インタビュー「経営者目線を身につけて、ワンランク上の知財戦略を」

会話が飛び交う所内。協力しながら業務を進めていく

私はこれまでいくつかの特許事務所を経験してきましたが、他所と比べて当所は「協力する」という意識が全体的に非常に高いと感じます。特許業務は黙々と作業するイメージがありますが、良い意味で驚いた部分でもありました。普段からあちこちで会話が飛び交っていますし、上司にも相談しやすいです。上司に相談等に行くと、すぐに自分の仕事を中断して部下の相談に乗ってくれます。このため、部下は、仕事が滞ることがほとんどありません。特許事務所の中では一番にぎやかかもしれませんね。集中したいときは耳栓を活用しています(笑)。

月に2回、上司とのコミュニケーションを促す1on1という制度があります。仕事だけではなく家庭や健康、趣味など本当に何を話してもいいので、雑談で終わることもあります。こういう制度も所内の風通しの良さにつながっていると思います。

また、後輩所員の育成部門も設置しているので、未経験の方や経験の浅い方にもオススメできる環境です。
特許請求の範囲、明細書および図面の作成サポートやチェックはもちろん、打合せ準備から同行まで全面的にサポートします。
明細書等で何か修正すべきことがあったとしても、修正の意図まできちんと説明するのが当所の特長です。よくあるように所長や先輩所員の意見に黙って従うわけではなく、きちんと納得しながら仕事を進められるのも当所のいいところだと思っています。
弁理士資格はあるけども実務経験がない方や、これから資格取得を目指しているという方もぜひ応募をご検討ください。

「心構え」重視の採用基準

スキルや経験も採用基準の要素の一つではありますが、当所は特に以下の三つを重視しています。
・学ぶ姿勢
・謙虚さ
・成長意欲

即戦力ももちろん大歓迎ではあるものの、心構えを重視するというのは少し珍しいかもしれません。

充実した福利厚生や自己成長のための研修も

職場を選ぶ際に福利厚生が気になるという方も多いのではないでしょうか。
福利厚生や研修は基本的に北浜グループ内で同じなので、他の特許事務所ではあまり見ないものもあります。

【福利厚生】
・時差出勤制度:出勤時間を8:00~10:00まで30分単位で選択可能
・有給:1時間単位で取得可能(1時間単位での取得は年間5日分まで)
・育児短時間勤務制度:小学校就学まで6または7時間の短時間勤務可能
・飲料等:オフィス内でのスターバックスコーヒー販売(150円/杯)、オフィスグリコ(お菓子やジュース等※自費)、給茶機
・自己啓発サポート:研修等の費用補助(50%、上限5万円/年)
・DC拠出制度:毎月3000円会社が拠出してくれる
・産業保健サービス:産業医による健康相談、社労士によるハラスメント相談、精神科医によるメンタル相談、産業保健士による面談など所外専門家に相談可能
・団体保険:入院時の実費(上限有)の支払いやその他サービス
・ノー残業デー(月1回)

その他の福利厚生については下記ページをご覧ください。
https://kitahamaip.com/recruit/welfare/

私は時差出勤制度を活用しています。混雑を避けるため10:00出勤にしており、通勤ラッシュのストレスはかなり軽減されました。
当所には日常的に残業を減らすよう努め、終業後に資格の勉強を進めている所員もいます。資格取得を目指している方にとっても働きやすいのではないでしょうか。
北浜グループでは男性の育児休暇取得者も多くいます。時短勤務を活用しているスタッフもおり、個人の事情に応じて働き方が選べるのも当所の働きやすい良い点かと思います。

【労務関連の研修】
・新入所員研修
・ハラスメント研修
・管理監督者向けの研修
・労務管理研修
・エンゲージメント向上研修 など
外部講師を招き、グループ全体で働きやすい環境作りを進めています。

まとめ

繰り返しますが、北浜国際特許事務所は総合コンサルティング会社なども有する北浜グループに属しています。経営支援や金融支援など、知財以外の側面からも企業をサポートし、幅広い業務に関わることが可能です。
「少し変わった」当事務所の魅力が少しでも伝わっていれば幸いです。

≫採用サイトを見る
≫エントリーページへアクセス

SHARE
BACK TO INDEX

RELATED

関連コラム

CONTACT

お問い合わせ

特許・意匠・商標の国内・国外出願に関するご依頼はフォームよりお問い合わせください。